今日中 キャッシング

お金が無い!今日中にキャッシングするには?

お金がない場合でも、慌てる必要はありません。カードローン(キャッシングサービス)を利用すれば、今日中に「必要なお金」が用意できます。カードローンは、どこで利用できるかご存知ですか?

 

カードローンは、銀行や銀行系列の消費者金融で利用できます。金利は3%台から利用でき、限度額も800万円〜1,000万円までカバーしています。

 

ここでの、キャッシングサービスとは「クレジットカード」を使ったものではありません。金利が低く、限度額も大きな「カードローン」を利用したものです。以下で、詳しく説明していきましょう。

 

キャッシング、今日中に借入できる?

 

申し込みをしてから、キャッシング契約の開始まで「何日時間が必要か」ご存じですか? 2日、3日、それとも一週間……? 

 

実は、キャッシング審査に必要な時間は、約1時間(利用者の平均時間)と言われています。わずか1時間以内にすべての手続きが完結し、速ければ30分で審査が完了するのですから、驚きです! 

 

こうした「即日融資対応のローン」を利用すれば、誰でも慌てること無く、時間に余裕を持ってキャッシングが始められます。以下で、即日融資の仕組みについて、詳しく説明していきましょう。

 

参照元:【即日】お金を借りる方法|最短・今すぐお金が必要な方へ

 

キャッシング、即日融資の仕組み

 

キャッシングには、即日融資対応のローンが多数存在します。ただ、住宅ローンやリフォームローン、マイカーローンのように1,000万円単位でお金が動く「金額の大きなローン」は、即日融資には対応していません。

 

しかし、私たちが日頃利用する、500万円〜1,000万円までの少額融資やカードローン融資であれば、最短30分程で受付と審査が完結します。こうしたローンに申し込みをすれば、保証人なし、担保なしでいつでも気軽にお金が借りられます。

 

キャッシング、即日融資できる場所

 

「カードローンは即日融資に対応している」と説明しましたが、すべてのローンが(即日融資に)対応する訳ではありません。一部のローンはいまだ即日融資に対応しておらず、審査の終了までに1週間前後時間が掛かることもあります……。失敗しないローン選びのため、ここでは「即日融資に対応したローン」を5つご紹介しましょう。

 

1. 三井住友銀行系列/プロミス
2. 三井住友銀行系列/モビット
3. 三菱東京UFJ銀行/アコム
4. 新生銀行/レイク
5. 三菱東京UFJ銀行/バンクイック

 

この中でも銀行系列のプロミス、モビット、アコムは「審査が速い」ことで広く知られています。お急ぎの方はぜひ、ローン選びの参考にしてみてください。

 

即日融資で注意したいポイント

 

即日融資でキャッシングを利用する前に、必要な書類を何度も確認しておきましょう。せっかく「即日融資対応ローン」に申し込みをしても、必要書類に不足や欠けがあっては、審査可決までに時間が掛かってしまいます……。

 

身分証明書が必要であれば「所得証明書」を用意してください。どちらも期限内のもの、最新の書類が必要です。有効期限が切れていないかどうか、きちんと確かめてから提出するようにしましょう。

 

キャッシング、即日融資は簡単!

 

即日融資は難しいものではありません。申し込みのポイントや利用できる金融機関を確認しておけば、誰でも簡単に申し込みができます。急なお金のピンチを感じたら、ぜひ「即日融資対応ローン」を利用してみてください。

 

カードローンって何?

 

カードローンは、お金を借りる目的でつかう「キャッシングサービス」の一種です。キャッシングと言えば、クレジットカードを使ったものがありますが、クレジットカードのキャッシングは金利が高い(平均15%〜18%)のがネックです……。

 

しかし、カードローンでキャッシングをした場合、実質年利は(最低)3%ほどで利用できます。特に、金利の低い「銀行ローン」を利用すれば、最低金利1%から、高額融資が受けられるのでお得です。

 

ある程度、まとまったお金が必要な方は、クレジットカードではなく「カードローン」でキャッシングをしましょう。カードローンは、契約時にキャッシュカードが発行されます。

 

キャッシュカードを使えば、提携する全国の銀行、コンビニエンスストア内に設置された提携ATMで、必要なお金が、必要なだけ(可能枠の範囲内で)利用できます。

 

カードローンは「カード発行」されるものが大半を占めますが、ネット契約のタイプでは「カード発行のないローン」も存在します。カード発行の無いローンは、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使って直接「振込みキャッシング」を行います。

 

振込先を設定すれば、最短数秒で必要なお金がキャッシングできる、便利なサービスです。

 

ネット取引には「インターネット銀行」の利用が便利です。ネット銀行を利用すれば、深夜や早朝でも時間に関係なく、お金が借りられます。日中忙しい方は、ネット銀行と、ネット振り込みを上手に(組み合わせて)活用してみてください。

 

キャッシングのメリット

 

キャッシングのメリットは「人に迷惑を掛けず」に、必要なお金が借りられるという点にあります。キャッシングは、原則として無担保、保証人なしでお金が借りられます。このため、家族や兄弟、知り合いに迷惑を掛ける必要がなく、いつでも安心してキャッシングが利用できます。

 

また、キャッシングローンはすべて「周囲に借り入れを内緒にして」利用できるので安心です。家族や職場の仲間に、ローンを利用していることはバレる心配がありません。

 

「家族に、借入を内緒にしておきたい」という方は、契約時「周囲には内緒にしている」と(カード会社)に申告しましょう。事前に相談しておくことで、自宅への郵送や連絡をしないよう、カード会社が手配してくれます。

 

また、キャッシングを利用することで(これまで以上に)返済の負担を軽くすることが可能です。クレジットカードの利用負担が重くなった方でも、低金利キャッシングで借り換えをすれば、月々の返済負担が少なくなります。

 

月々の返済でお困りの方は、低金利ローンを利用しましょう。今利用しているキャッシングよりも「低金利のローン」を利用すれば、返済負担が少なくできます。また、金利の見直しには、カードローン会社の「シミュレーションツール」を利用してください。返済回数、月々の返済額を設定し、より良い返済計画が立てられます。

 

どこで申し込むの?

 

カードローンは、銀行や消費者金融で利用できます。ただ、銀行や消費者金融であれば「どこでも良い」という訳ではありません。金利が低く、貸し付け条件の良い場所でなければ、誰もが安心して利用できません……。

 

また、どんなに良い条件のローンでも、審査が難しすぎるものはおすすめできません。「金利・利用可能額・審査」の3つで、バランスの良い場所(ローン会社)を選ぶ必要があります。

 

このほかにも「契約中も安心して利用できる」よう、大手のローンを利用する必要があります。カードローンの中には、銀行系と非銀行系の二種類があります。銀行系のローンは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、オリックス銀行、新生銀行などのメガバンク(大手銀行)が発行するカードローンです。消費者金融の中にも、こうした銀行系列のローン会社が増えてきています。

 

反対に「非銀行系ローン」は、銀行との接点がないカードローン商品です。ノンバンク系にも貸し付け条件の良いローンがありますが、みなさんには「銀行系のローンの利用」をおすすめしています。銀行系のローンは、親会社(メガバンク)からのバックアップがしっかりしているので安心です。

 

また、大手銀行の系列ローンを選択すれば、金利だけでなく、手厚いサービスが受けられます。例えば、三井住友銀行系列のプロミスでは、会員が利用できるサロン(お客様サービスプラザ)を用意するなど、消費者金融とは思えない「きめ細かなサービス」が特徴です。

 

こうしたサービスを利用すれば、銀行ローン以上に快適なキャッシング利用が叶います。金利、借入額、審査に加えて「サービスの良さ」も、カード選びの判断材料に加えてみてください。

 

低金利なので、返済負担もなく安心!

 

「カードローン」を使ったキャッシングには、次のようなメリットがあります。

 

・金利が低いので、月々の返済負担が少ない
・大手銀行系列のカードで、いつでも安心して利用できる
・金利、融資枠、審査のバランスが良いものを選ぶと簡単に利用できる

 

クレジットカードでキャッシングをする人も多いのですが、借り入れの額が大きな方は、カードローンキャッシングを利用しましょう。カードローンキャッシングは金利が低いため(クレジットカードの返済額を減らして)余裕のある返済計画が立てられます。

 

本サイトで紹介する、銀行や消費者金融のカードローンを使って、これまで以上に「快適なキャッシング」を楽しんでみてください。

 

銀行ローンであれば、1%台の低金利ローンもあります。また、銀行系消費者金融でも、4%台からキャッシングが利用できます。融資の額は、銀行で800万円〜1,000万円まで。銀行系消費者金融の場合は、500万円まで融資が受けられます。

 

みなさんの目的に合わせて「使いたい!」と思えるローンを選択してください。ローンの多くは即日融資ができるので、急なお金のピンチにも慌てず対応できます。